歯の色を白くするホワイトニングとは:横浜 有馬ビル歯科(歯科医院・歯医者)

ホワイトニング

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。
笑顔は、あなたらしい美しさをアピールします。それなのに、自分の口元に自信がなかったとしたら・・・
あなたは、本来の魅力を発揮できていないのかもしれません。

ホワイトニング治療の、適応・非適応症例

適応
  • ・増齢による変色、若年代の黄ばみ
  • ・嗜好物、飲食物による変色
  • ・薬物による、軽度の変色
  • ・歯冠修復の行なわれていない神経のない歯
非適応
  • ・歯牙の形成不全
  • ・薬物による重度の変色
  • ・妊娠中方、授の乳中の方

▲トップに戻る

当院のホワイトニング治療

ホワイトニング治療には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとがあります。どちらの治療方法も、歯科医師が患者様のお口の中の状態(歯や歯周組織の状態等)を診断してから治療を開始します。

ホワイトニングによる効果は、歯の変色の具合いや色調、原因により個人差がでます。
治療前の白くなる度合いの説明はあくまでも予測であり、治療期間中にホワイトニング治療剤による知覚過敏の症状が出る事もあります。この症状の大部分は数時間後には治まるものですから、ご心配にはおよびません。

オフィスホワイトニング

診療所内で歯科医が主体となり、患者さんに治療をする方法です。
ホームホワイトニングに比べ効果が大きいので、日数や回数が短縮できます。また、1回あたりの治療時間も30~40分位なので楽に行えます。

ホームホワイトニング

歯科医師の診療方針・指示に従い、患者さんが自ら行なう方法です。
患者さん自身が家庭で好きな時間にできるので、時間に拘束されず気軽にホワイトニングができます。オフィスに比べて回数や日数がかかるので、お急ぎの場合はオフィスをお薦めします。

当院では、短期間で安全にかつ効果的にホワイトニングが行えるシステムとして、アメリカでもっともポピュラーなホワイトニングシステム 「NITE ホワイト・エクセル」を採用しております。(日本で初めて厚生労働省より認可されたホワイトニングシステムです。)

「NITE ホワイト・エクセル」 の主成分は過酸化尿素です。過酸化尿素が配合された 「NITE ホワイト・エクセル」 によって、今まで困難とされていた着色歯面のホワイトニングも可能になりました。 個人差にもよりますが、1日最長2時間使用する事により、概ね2週間程で輝くような白い歯になります。

ホワイトニング Q&A

ホワイトニング治療について、よくある質問にお答え致します。

何故、歯は変色するのでしょうか?
変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。
どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?
ほとんどの人が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。NTEホワイト・エクセルは健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。
安全に使用することが出来ますか?
はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとでしようすれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。
歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?
通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきりでます。
副作用はありませんか?
一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することが出来ます。
効果はどのくらい維持するのでしょうか?
個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなどの着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要となります。定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に使用して下さい。

▲トップに戻る

お問い合せは、045-312-8240まで

ご予約お問合せ

受付時間

受付時間 9:30~18:30
休診日 日曜・祝祭日・土曜午後

休診日

日曜・祝祭日・土曜午後

医院案内・アクセスはこちら お電話でのお問合せはこちら

ホワイトニング:神奈川県横浜市西区(横浜駅)の歯科医院・歯医者さん、有馬ビル歯科