歯科レーザー治療について:横浜 有馬ビル歯科(歯科医院・歯医者)

歯科レーザー治療

レ―ザー治療は、患者さんにやさしい最新の治療方法です。
その特徴は、何と言っても痛みや不快感の少ない治療が受けられる事です。

では、実際にどんな症状に効果があるのか? 本当に痛くないのか? 患者さんの疑問にお答え致します。

当院の歯科レーザー治療

歯科レーザー治療器レ―ザーとは、非常に高いエネルギ―をも持った人工の光です。

レ―ザ―メスとして切開で使われる事は御存知かと思いますが、他の作用として、殺菌・消毒・止血・鎮痛・消炎に効果があります。

当院では、最新式の炭酸ガス「ス―パ―パルスレ―ザ―」を使用しています。外科処置はもちろん、歯周病・根管治療・口内炎・知覚過敏・漂白等の治療に使用しています。

レ―ザ―治療の最も大きな特徴は、治療に痛みがほとんどない為、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくてすむと言う事です。また、口腔内及び人体に対する安全性が十分立証されており、妊娠中の方や心臓病でぺ―スメ-カを使用している方も安心して治療を受けて頂けます。

▲トップに戻る

レーザー治療 Q&A

歯科レーザー治療について、よくある質問にお答え致します。

レーザー治療とはなんですか?
患部にレーザーを照射して治療します。
虫歯の予防はできますか?
虫歯になりやすい個所にレーザーを照射します。これによって歯の耐酸性が向上し、虫歯になりにくい歯をつくる事ができます。。
口を大きく開けると痛いのですか?
口を大きく開けると痛い、口を大きく開けられないといった症状は顎の関節に原因があります。レーザーを関節に照射する事によって、顎の痛みなどの症状を軽減する事ができます。
歯茎の色がきになるののですが?
健康な人の歯茎はピンク色をしていますが、時には歯茎の一部が黒ずむ事があります。レーザーを数回照射する事により、気になる歯茎の黒ずみを取り除く事ができます。
冷たい水が歯にしみるのですが?
冷たい水がしみたり、歯ブラシがあたると痛みを感じる事があります。これは知覚過敏といって、歯肉が下がり、歯の根が露出する為に起こる現象です。この知覚過敏もレーザーによって効果的に治療する事ができます。
歯肉の腫れや出血にも効果がありますか?
歯肉の腫れや歯肉の出血などの歯周病。従来からの治療法とレーザー治療を併用する事で、大きな効果をあげています。
口内炎の痛みにも効くのですか?
頬の内側などにできる口内炎。食べ物や飲み物がしみたり、痛みを感じたり、とても不快なものです。口内炎に対してもレーザーを照射する事によって痛みが軽減され、治療期間も短縮されます。

▲トップに戻る

お問い合せは、045-312-8240まで

ご予約お問合せ

受付時間

受付時間 9:30~18:30
休診日 日曜・祝祭日・土曜午後

休診日

日曜・祝祭日・土曜午後

医院案内・アクセスはこちら お電話でのお問合せはこちら

歯科レーザー治療:神奈川県横浜市西区(横浜駅)の歯科医院・歯医者さん、有馬ビル歯科